RSS
 

ご挨拶

■■■コンマスよりご挨拶■■■

2011年は我が国にとって大きな試練の年となりました。

かつて我が国のターニングポイントとなった明治維新や戦後の復興では、今までの既成概念を根底から覆すような国家の再構築を迫られ、それを実現してきました。

今回も復興を実現させる為には、従来の国家体制を形作ってきた経済成長が基本である考えや、原発に依存するエネルギー体系、硬直した政治体制、年金制度や税制などを、がらりと替えないと難しいと思います。

しかしながら、マスコミによる3月11日の特別番組では、これ程の災害に会いながら秩序と忍耐を持って臨んでいる日本人の様子を、外国の方が絶賛しているのをしばしば見かけます。こうしたところからも、必ずや近い将来実現すると期待します。後は国の施策次第でしょう。

さて、当バンドは2012年で20周年を迎えました。

忘れもしません1992年2月1日、東京では珍しく大雪の日にトランペット3名、トロンボーン1名、サックス4名、リズム4名の総勢12名が、大きな不安と少しの希望を胸に渋谷・宮益坂のサイトウ楽器のスタジオに集まりました。

初回の練習はそれは悲惨なものでした。音が出ない、譜面が読めない(見えない?)、合わない。学生の頃には何度もステージを踏む”ベテラン”だったはずの面々が、余りの出来事に茫然自失となりました。

しかし、立ち直りも早かった。その半年後には自主ライブを敢行。更に年末には、今ではすっかり恒例イベントとなったクリスマス・ディナーパーティーを開催するなど、将に怖いもの知らず。気がつけば5年、10年、15年と経過し開催するイベントもメンバーも大きく増えました。そして遂に20年の大台に乗りました。

考えて見ますと20年間続けてこられましたのも、メンバーの家族の理解、そしてこのバンドに参加してくださった100名を超える方々のお蔭と、改めて感謝申し上げます。

現在は24名のメンバーで演奏活動をしていますが、この他にも仕事の関係で中国、フィリピン、ポーランドなど海外に赴任し、傍ら当バンドの普及活動を行なっていくれているメンバーもいます(笑)。

節目の年を迎え、新たな気持ちで練習を重ね、聞いて頂く皆さんに少しでも喜んで頂ける演奏をしたいと存じます。

それでは、今年もご支援の程、よろしくお願い致します。

Undecided’92 コンマス
田島 知造


Comments are closed.